ホワイト?オレンジ?晴れの日はどんなブーケでのぞむ

気品を感じさせるホワイトカラー

結婚式では花の演出が欠かせないものですが、中でもブーケは花嫁が持つもの、両親に贈るもの、会場を飾り最後はギフトとして持ち帰ってもらうものまで幅広く活躍するアイテムですよね。花嫁の持つウエディングブーケの王道といえば、ホワイトカラーでしょう。純真で汚れのない白は、人生の新しいスタートを象徴しています。キュートなデザインからスタイリッシュなアレンジまで気品あふれる美しさを演出してくれるでしょう。たとえば、淡いグリーンのハイドランジアをはじめ多彩なグリーンのあしらいに純白のカラーが映えるシンプルでさわやかなクラッチブーケは、スレンダーなドレスにさりげなく合わせることで花嫁をよりスマートに見せてくれますよ。ほかにも、オフホワイトとベージュ、スモーキーピンクのカラーバランスが絶妙なブーケは大人花嫁をキュートに彩ってくれるでしょう。

髪とセットでコーディネート

ホワイトカラーとは対称的に太陽のようにエネルギーにあふれるビタミンカラーから優しげなアンティークカラーまで、見る人に優しさや温かさを感じさせてくれるのがオレンジ&イエローカラーですよ。日本人の肌色とも相性がいいので、ブーケと合わせて髪にもあしらいたいカラーです。やさしい質感のクリーム色とピーチオレンジの花を束ねたラウンド型のかわいらしいブーケは、コロンとしたフォルムの周囲をビビッドなオレンジのリボンで引き締め、蝶とパールをトッピングすれば見ているだけでも笑顔がこぼれるデザインになりますよ。ミニマムサイズでコサージュ風にして髪に飾ってもいいでしょう。

六本木の結婚式場では、予算や希望条件に応じて最適な挙式スタイルを提案しており、より納得のいく結婚式が可能です。