印象に残るスプリングウエディングを!パーティを華やかにするおしゃれフラワー演出

春の目覚めをテーマに

結婚式の会場を素敵なコーディネートでお迎えするために大切なのは二人でしっかりとしたテーマを決めることですよ。たとえば、雪が解け大地から緑が芽吹き、少しずつ花が咲き始める早春のウエディングでは、春野菜でおもてなしというのもいいですよね。テーマは春の目覚めにして、待ち望んだ春への喜びあふれる気持ちを表現していきましょう。植物の生き生きとした生命力が引き立つように外からの光が計算された式場をチョイスするといいですよ。イスもできるだけナチュラルテイストでテーブルウエアなどを含め、抑えた色味でまとまっている会場を選んでいくといいでしょう。

自然からのインスピレーションで統一

会場は春を告げる球根を主役に自然をモチーフにしたアイテムでナチュラルに仕上げていくといいでしょう。花はガラスの花器と球根を使った透明感のある早春デコレーションにして、ムスカリやヒヤシンス、ミズゴケ、ヤマゴケを使いますよ。ガラスの器は形の違うものを使用してデコレーションにリズムをつけていきましょう。それとともに、カンバセーションスターターとも呼ばれる会話のきっかけとなるフィギュアも並べていくといいですよ。シルバーの小鳥やウサギを飾り、動物が春の到来を喜んでいるかのよう演出していきましょう。ライトグレーのテーブルクロスにテーブルランナーはニュートラルカラーにするといいですよ。

花を引き立てるテーブルコーデ

プレイスプレートはマットな質感のものをチョイスして、シャビーな雰囲気にし、ハスの葉をイメージしたリモージュ磁器を使いましょう。グラスと小皿のような箸置きはパープルを取り入れ、カトラリーレストも小鳥やウサギのモチーフがついたものをチョイスして細部にまでテーマにこだわってもいいでしょう。

大阪の結婚式場には、それぞれの式場ごとに異なる特徴が存在しています。パンフレットなどで情報収集をして、見学して選ぶことで特徴を踏まえたうえで式場を選ぶことにつながります。