結婚指輪を探すときにはデザインと値段に注目!

デザインが沢山あるように見えるけれど

夫婦が一生つけることになる結婚指輪。婚約指輪程ではありませんが高価なアイテムですよね。だからこそ、慎重に失敗しないように選ぶべき!デザインや素材、ブランドなど結婚指輪を探すときに決め手となる要素は一杯ありますが、そのうち最も重視される傾向にあるのはやっぱりデザインです。結婚指輪のデザインはシンプルなスタイルから個性的なものまでいろいろありますが、よく観察すると大まかなパターンに分類できます。指輪選びに迷ったら、まず大まかなデザインのタイプから好みのものを選び、そこから細かいデザインの違いを見ていきましょう。飾り気のないストレートなタイプから、ゆるやかで上品な曲線が魅力的なウェーブ、指先を細く見せる効果があるV字などがあります。V字のカーブをさらにゆるやかにしたものは特にU字と呼ばれることもありますね。アーム部分をメレダイヤで取り囲んだ、重厚でゴージャス感のあるデザインがエタニティリングです。エタニティは指輪の内側にダイヤが施されていないハーフエタニティと呼ばれるものもあります。使いやすさを考えてこちらにする人も多いですよね。

値段はどれくらいがちょうどいいの?

結婚指輪の相場価格は毎年調査結果が公表されていますが、夫婦2人分を合わせて約24万円というデータがあります。その年によって微妙に違いますが、大体この値段のものを探せば安すぎるということはないでしょう。男性用と女性用とでは後者の方が少し高い傾向がありますが、これは女性側だけにメレダイヤを加えるなどの装飾を加えることが多いからです。

結婚指輪を購入する際、オーダーメイドも選択可能なので、デザインや素材にこだわった指輪が手に入ります。