結婚式場を利用する場合どのくらい料金がかかるのか

式場によっても大きく異なる

結婚式場を借りて結婚式をする場合には、お金がかかりますが、式場や時期によってもかかる費用が大きく異なります。ホテルとゲストハウスが人気ですが、基本的にはややゲストハウスの方が高い傾向にあります。ゲストハウスの場合だとほぼ結婚式場としてしか利用しませんが、ホテルは宿泊客やレストランを利用する人もおり、結婚式場以外でも収益を上げることができるからです。もちろん、ホテルにもグレードがありますので、芸能人が利用するような高級ホテルは高い傾向にありますが、そのような例外を除けば概ねゲストハウスがやや割高です。

ただ、ゲストハウスは結婚式を専門的に行っていますので、その分だけスタッフや設備も専門的になります。例えば、神主さんなどはゲストハウスが直接雇用しているため、質が高いだけでなく人により質の違いがあまりなく安心できます。

仏滅や平日を狙うと安くなる

結婚式場が混雑するのは土曜日や日曜日そして祝日になります。逆に言えば、それ以外の平日は結婚式場を利用する人が少ない傾向にあるでしょう。そのため、土曜日や日曜日と平日では利用料金に開きがあるのが普通になります。また、土曜日や日曜日でも仏滅は祝い事には適していないため、利用者が少ない傾向にあるでしょう。身内だけで行う場合には、平日などを利用してみると安く結婚式を済ませることができます。

仏滅などを気にしないのであれば、あえて予約が少なく料金が安くなりがちな仏滅を選んでも良いでしょう。もちろん、いずれの場合も当事者2人が納得していることが大事になります。

福岡の結婚式場のロケーションには海や山などの自然や都会的な町並みを背景にしたものなどさまざまです。おおむね交通の便がよいことが共通の特徴になっています。